yahooの変動

検索エンジン対策といえば、日本ではやはりyahoo対策となるでしょう。

googleの認知度も相当上がってきていますが、まだまだyahooのほうが、アフィリエイトを考えると重要といえるでしょう。

サイトの評価基準は、各検索エンジンによって違いますが、基本的な、SEOの王道という部分はどの検索エンジンに対しても有効です。


最近のyahooはエイジングフィルター(ドメインの経過時間)が相当強く影響が出ているようです。

そのため最近のアフィリエイトブーム(?)で新たに作成したサイトは、結構順位変動が激しく安定しない傾向にあるようです。

早いうちにドメイン取得をおすすめします。


グーグルは、やはり現在も被リンクが重要視されているようです。

グーグルの生い立ちを考えると当然といえるでしょう。

中小検索エンジンへの登録や、ブログの場合トラックバックが有効な手段となります。

ただしスパム的なトラックバックは、マナー違反となりますので注意が必要です。